原付のススメ

大きいバイクに乗っていて、寄ってみたいポイントを通り過ぎちゃうとUターンするのが面倒で

あ〜あ、また今度にしよっかって事がしばしばある

もっと小回りがきけば、今まで寄れなかったとこに行けるかもって

瀬戸内には多くの島があり、小豆島や直島、前島、笠岡諸島などフェリーを使えば

のんびり島めぐりも可能だ

港町や海沿いの道は、情緒があって好きなんだが、道幅が狭いのがネックで走ることが少ない

この季節バイクを止めて防波堤に座って海を眺めるのもイイかなって思う

ましてや最近気に入ってる”butaji”の『抱きしめて』のPVを観たら♬☆もー決めた!!

カッコよく防波堤に座ってやる

よーし原付バイク復活じゃ!

いくぜ『瀬戸内ライダー』じゃ!

 

約3年間眠っていた、古いスクーターを引っ張り出してみた

案の定、めげてる。。。

スロットル回らない、エンジンかからん、いろんなところサビてる・・・

やれやれ😥いっちょバラシてみよっか

ってことで仕事の合間にバラバラに

このバイク、1980年初頭に発売されたHondaスペイシー80って車輛(4サイクル)

古い車輛だし、微妙な?奇抜な?デザインの為、生存率は低く探すのも難しいバイクなんだが

運よくオレは4年位前に広島のバイク屋さんで見つけて、そっこー軽トラで買いに行った

バブル時代の遺産、当時の超ハイテク?贅沢装備のスクーターだ

デジタルメーターにLPレコードが3枚入るフロントのbox等

スバラシ―装備

走ってみてもなかなかの代物

これを復活させてやるぜ

 

一番気になるのが古いバイクにありがちな、パーツねんじゃないの?ってハナシ。。。

そこは問題なし                                                           倉敷のバイクショップtorqueの代表がスペイシーマニアで、まさに「駆け込み寺」

情報もパーツも山ほど持ってるので、鬼に金棒!!

よっしゃ遠慮なく!!解体初めーーー

しかしプラスチックスクーターの為、外装を外そうとしたら素材が劣化してて?パキッて割れちゃうぜ(◎_◎;)

そもそも劣化だけじゃなく、チカラ技で攻めるからって事もあるが

とにかく、バラバラに

外したついでに、見てしまったところは全てピカピカに☆☆☆

アクセルワイヤーをtorqueに用意してもらい、ブォォーンって快調になった

ふわふわのサスペンションも交換、あー止まらなくなってきたぜ

 

ここまできたら( ^^) _U~~昔の”夜会メンバー”を招集しよっか

昼間は『瀬戸内ライダー』で夜は”夜会”

この夏は、またまた楽しい時間が過ごせそうですぞ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

    

BLOG 09:58 -
連休終わって打ち合わせ

 

先日、師匠の仕事場へバイクで行ってきた

革や付属金具は宅配便で先送りして、指示書をポケットに入れていざ出発!!

通勤ラッシュを避けて朝9時に店を出た

2号線バイパスを東へ、備前〜日生(シーサイドロード)〜赤穂市内を抜けて

海沿いの道(七曲)を走り新舞子方面へ、初めて通った道だ                                 途中にオシャレなシーサイドcafeが二軒ほどあったが

恥ずかしがり屋のオレは入れなかった

しばらく走ると道の駅が見えてきた、ここなら休憩できそうだ

綺麗な道の駅で、10台ぐらいバイクや自転車が止まってた

平日なのに多いな…                                                   師匠に聞いたら、昔から有名な走り屋の聖地だよって言ってた

ハーレーに乗った人が多かった、しかし革ジャン着てたのはオレしかいなかった・・・

ひと昔前なら、革ジャン着たバイク乗りをよく見かけたんだけどね

革を纏うカッコよさを広めたい!!

好き好きはあると思うけど、革ジャン、ジーパン、ブーツ☆もしくはTeeシャツ、革パン、ブーツ

この三種の神器がオレは好き

今は一番いい時期だ、止まれば少し暑いが走れば気持ちいい 

飛ばすではなく、”流す”って感じでジェッペルにサングラス 

もう最高っす

 

バイクでリサーチしながら気持ちよく走り^^なんの打ち合わせしてきたかっていうと                                             秋冬の新作についての細かい点の最終チェック

革パンのカスタムやダブルライダースのバージョンアップ

テーラードジャケット&定番のシングルジャケットの増産

鹿革ハンチングの色展開など

                                                           そして新作”フード付きジャケット”のパターンの打ち合わせ

これが、今回の目玉です!

実は数年前から企画していたジャケットなんです                                    フード付きのデザインにするには、かなり柔らかめの牛革を使わないと服に優しさが出ない

今使ってる、ゲルズオリジナルレザーではハードすぎるし・・・

柔らかくて、シボがあって滑らかな質感が欲しいって言続けて約3年

やっと理想の革が出来たので今年は試作にはいりますぜ!!

 

来年の20周年に間に合わせるつもりですすめます

キャメルの革パンやフード付ジャケットで革のイメージがワイルドからマイルドに変われば

もっともっと革製品を纏ってもらえるかも?と思ってまーす

”革ジャンライダー”増殖計画!!

ゲルズ頑張ります!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

BLOG 13:47 -
完成までには・・・

少し春めいてきたので、バイクに乗ってみた

朝6℃〜昼14℃での今年初走り

朝は、さすがに寒くて☁30分ぐらい走ってコーヒー休憩

寒さも気持ち良いなぁ〜って思えてきたんで、このまま北へ

鳥取県に入ったら、日陰にはまだ雪が残ってた

毎年、この時期に走るんだが今年は雪が少ないね

すれ違うバイクも無く、のんびりと峠道を楽しみながら

目的の神社へ

 

 

今年もみんなに良い事がありますように👏

 

実は、この日は新作の革パンのテストも兼ねてのツーリング

いつもこの時期ハイテク素材の防風、防寒機能を備えたライディングパンツを穿いているんだが

どーもスノーボーダーみたいで・・・若すぎる感じがして

革職人のワタシとしては、やっぱ革パンでしょって思う

約18年前に作ったオリジナルは、完売して私物まで手放した(サイズがあわん)

今年、久しぶりに作る以上 前作を超えなければ作る意味がない

気合入れて試作を重ねてます

前回紹介した牛革パンの定番モデルは納得の出来!

この日試したのは、オーナー特権のズルいモデル

販売の予定は未定だが、オーナーはいつもズルいんです

あれやこれやの採算を考えずに、こんかぎりを作ってみたいんです^^:

 

寒さは大丈夫だったけど、少し太く作ったので裾から風が入ってきた

改良の余地ありなんで、すぐに師匠に全バラで作り直しをお願いした

牛の革は、ピシッとしてるのでシルエットが半端なく綺麗☆

オーナーモデルは鹿革なんで、柔らかくて伸びてしまう

穿いては作り直してみる…

こうして頑張っても、日の目を見ない物もあるけど

諦めず完成させてみせます

 

ゴールデンウイークまでには、牛の革パン数本、ハンチング、ちっちゃな財布

定番シングルジップジャケット(数着)ができる予定

その後、テーラードジャケットやバッグなど次々と作りますので、楽しみにしといてくださいね!

 

 

 

 

 

 

BLOG 13:48 -
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
Search this site.




Copyright (c) Geruz All Rights Reserved.
OPEN. 12:00 - 20:00 / Fri - Sat - Sunday & etc.