嬉し恥ずかし

先日、テレビの取材が・・・・

何も聞いてないから、いつものようにビシッて決めてなくて><

不意を突かれてしまった、、、、

やばい!

着替えさせてと言うと

自然な感じで撮影したいと、ダメだった

いつもはもう少しカッコつけてるんだが・・・??

まあまあ

 

今年の初めは違う取材が来てくれたんだけど

店内にお客さんがいたので迷惑だろうと断った

理由は、それだけじゃない

テレビを見て来る人は、革製品なら何でもできると思って

壊れたブランド品を、これ直せますか?とか

よそで断られたオーダーを作ってくれないかとか(作ってくれるなら誰でもいいみたい)

色んな人がやってくる

 

勿論、革製品が好きで来てくれる人が多いのだが

どう伝わるか分からないからテレビは怖いんだ

けど今回は、レポーター(アナウンサー)さんが感じのいい人だったので

断るなんてできなかった

 

ウチの革ジャン着てオレのバイクに跨ったり、作業風景を撮られたり・・・

楽しく取材をうけちゃった

受けたからには、テレビを見たと来てくれて残念とならないように

ゲル虫を繁殖させました。。。

アナウンサーさんにも 取材の後買って頂いたし

かなりアップで撮っていたし

放送日や番組はまだ決まってないけど、9月以降らしい

忙しくなることを期待、覚悟しながらゲル虫増殖致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

NEWS 14:48 -
素材は大切

職人にとって、素材は一番大切なもの

最近は自社で革を鞣してるタンナーさんが減っているとよく耳にする

原皮から製品まですると採算が合わないらしい

会社はあるが、鞣しや仕上げを外注に出しているタンナーも

 

18年前は、沢山の工場があって行くのが楽しみだった

気に入る革を何軒も回って探したものだ

そんな中で出会った一軒の老舗のタンナー そこは”牛ヌメ専門”しかもピット鞣しの本ヌメ!!

何とも言えないタッチの革、色の出かた、当たりの良さ・・・

それに惚れ込み使い続けている。

3年前、社長から病気であることを伝えられ、後継者もいないので続けていくことは難しいと言われたことがあった

困るからなんとか続けてください!と頼んだのだけど

先日伺ったときに娘さんに言われた

もうピットを止めたんで、ストックが無くなったら終わりですと

そんな。。。。。。

 

 

限りのある素材を使って、大切に丁寧に思いを込めて作った新作の長財布

“風音”(かぜのおと)

 

 

 

今週から発売します。

 

 

NEWS 16:23 -
早いもので

3月10日

早いものでゲルズも18年目に!!

毎年この日に合わせて何かビッグなイベントを計画するどー

って思うのだが

あまり派手好きではないオレは、今年も大騒ぎはしませんが

小騒ぎいたします。

 

″e c r i n"(エクラン)と名付けた四角いバッグ

         &                                                          バックスキンのGジャンタイプのジャケット

サンプルですが本日店頭でお見せします。

 

初回ロット今日から受注承ります^^

 

NEWS 08:27 -
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
Search this site.




Copyright (c) Geruz All Rights Reserved.
OPEN. 12:00 - 20:00 / Fri - Sat - Sunday & etc.